ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理

スポンサーリンク
ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理4 修理方法

ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理

クロムハーツ等のブランドに使われる、
ウォレットチェーンやキーチェーンフックのバネ折れ修理です。
バネは金属疲労で長年使用すると壊れます。

ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理4

長年使用すると、よくあるのが、中のバネが折れます。
修理用のバネもありません。
バネを売っているお店や、ネットで探しても見つからないので自作します。
バネ材を買ってきて、同じ形のバネを作ります。
ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理

真ん中のカシメてある部分を、モーターツールで削り落とし、ケースを丁寧に外します。

ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理1

ケースを外して中をみると、やっぱり中のバネが折れてます。
支柱は削り落とすので、再使用できなくなるので、
代わりの支柱を同じ太さで、新しく作ります。

ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理2

新しく作った支柱をロウ付けします。

ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理3

バネを入れて、ケースを戻して、新しい支柱をカシメて完成です。

ウォレットチェーン キーチェーンフック バネ折れ修理4

コメント