ワックス製作〜原型製作〜鋳造仕上げ

スポンサーリンク
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後9 製作方法

シルバーアクセサリーの製作方法

ワックス製作〜原型製作〜鋳造仕上げ

シルバーアクセサリーの製作方法は
・銀をそのまま、切ってつないで、曲げて伸ばす、彫金方法
・ワックスで原型をつくるロストワックス製法
この2つが主に使われる方法です。
近年はCADと3Dプリンターによる製作方法が主流ですが、
これもコンピューターでワックスを作っているので、
ロストワックス製法になります。

知らない人が、彫金、指輪を作ると聞くと、
難しいと思うかもしれませんが、
ロストワックス製法は、
銀を直接加工するわけではありません。
ワックスという、少し固めのロウソクの様な物を削るだけなので、
実は彫刻刀とワックスがあれば気軽に初められます。

シルバーアクセサリーの原型製作

シルバーアクセサリーの作り方ワックス原型 シルバーアクセサリーの作り方ワックス原型2

彫金を始める為の工具

ワックスによる原型製作をもっと知りたい方へお勧め書籍と工具

  • ワックスモデリングの基本―ワックスによるジュエリー制作技法
  • 彫金工具セット
  • SDWAX SDWS-004 SDWAXスターターキット

ワックス原型を銀にする方法

石膏型とワックスを使い、銀を鋳造しますが、
調べて道具さえあれば自分でもできますが、
湿度や温度、時間の調整が難しく、1回失敗すれば、
ワックスがダメになってしまうので、
鋳造はプロに任せたほうが、仕上がりも良いので
鋳造と型取りはプロにした方がよいです。
原型をつくれば、宅急便で送ると、完成品になり戻ってきます。

以下の様な会社様があります。

貴金属加工・製造の三雄工芸
〒954-0111 新潟県見附市今町5-2-33
TEL 0258-66-8281 FAX 0258-66-6761
メールアドレスinfo@craft-sanyuu.co.jp

合同会社 Creo
〒465-0005 愛知県名古屋市名東区香流2-817
TEL : 052-760-5505 FAX : 052-760-5506

シルバーアクセサリー原型完成

シルバーアクセサリーの作り方原型1 シルバーアクセサリーの作り方原型2

シルバーの鋳造から仕上げ

湯口の処理
鋳造から上がってきた原型には、銀を流し込んだ湯口があります。
製品にする為には、コレを取り除き綺麗にします。
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後1

ヤスリで削る
目の荒い、大ヤスリで塊を削ります。
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後2

紙やすりで面を綺麗にする
モーターツールのビットに紙やすりを巻きつけ磨きます。
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後3

湯口がなくなりました
紙やすりは400番、600番、800番を使い綺麗に仕上げていきます。
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後4

横の湯口も削る
今回は湯口が横にも残っているので、
横も綺麗に削ります
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後5

湯口の処理が完了
綺麗に湯口の後をとり、綺麗になりました。
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後6

リングの面の調整をします。
平らな部分のデザインもヤスリで綺麗にします
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後7

ヤスリで面を平らにする
丁寧にヤスリがけをして、まっ平らにします。
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後8

完成
全体を磨き上げ、完成です
シルバーアクセサリーの作り方ワクス鋳造後9

彫金道具

コメント