シルバーアクセサリーのお手入れ方法

スポンサーリンク
お手入れ方法

シルバーアクセサリーのお手入れ方法

シルバーアクセサリーは変色しやすい金属

シルバーアクセサリーは、
使用していても、しないでも、黒く変色します。

黒くなる原因は硫化反応

この原因は、シルバー(銀)自体が、
化学変化しやすい金属であるのが原因です。
空気や汗に含まれる「硫黄成分」に反応します。
これを「硫化」といいます。

シルバーアクセサリーによく使われるのは、
「シルバー925」か「シルバー950」です。
シルバー自体がアクセサリーとして使うには、
柔らかすぎるのと、変色がし易いので、
一般的には他の金属を混ぜて、
アクセサリーとして使いやすいように合金を使います。

銀の割合が92.5%の物を「シルバー925」
95.0%の物を「シルバー950」と呼びます。

黒く変色したシルバーアクセサリーは磨く

黒くなってしまったシルバーアクセサリーは磨いて綺麗にします。
簡単に購入当時のピカピカにするには、
柔らかいフエルト記事に、微粒子研磨剤が含まれた、
「銀磨きクロス」を使うと、簡単に綺麗になります。

光陽社 ポリマール SP 銀みがきクロス
KOYO ポリマール 銀磨きクロス 195mm×125mm 2枚入
ハガティジャパン(HAGERTY JAPAN) シルバー&ジュエル クロス 30X24cm



シルバーアクセサリーの傷をとる方法

シルバーアクセサリーは金属の中では比較的柔らかく、
傷が付きやすい金属です。
ちょっと硬いものにぶつけると、傷がついてしまう事があります。
小さなキズが増えると、くすんだようになり、
この場合、銀磨きクロスで磨いても、綺麗になりません。

銀磨きクロスでは、小さなキズを落とす事が出来ないからです。

そんな場合は、研磨剤を含ませた布で磨くと、
小さなキズも落とす事ができ、ピカピカになります。
(大きなキズは落とせません。)

すぐにピカピカ!銀磨きに シルバーポリッシュ50g

  

便利なお手入れセット

クリーナー液、磨きクロスがセットになったのがあると、
シルバーアクセサリーのお手入れには便利です。

   

シルバーを変色を抑える専用保管袋

いざシルバーアクセサリーを身に着けようと思ってみたら、
真っ黒に変色していて使えない。磨く時間もない。
時間がたちすぎて、変色しすぎると落としづらくなります。
そんな事にならないように、
シルバー専用袋で保管すると変色がかなり予防されます。

銀の変色を防ぐ!シルセーブ
  

変色防止剤

吹きかけるだけで、変色を防止する液体もあります。
スプレータイプもあるので便利です。

  

コメント